いぐログ


Twitterでつぶやく

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitterでつぶやく

クレーマー、クレーマー

最近身の回りでよく見聞きするので、考えた。

クレームに関する、役所とか病院などの公的機関の悪循環の構造。

1.被サービス側(市民、患者、顧客等)がいわゆる取るに足らないクレームをサービス提供者につける
 ↓
2.サービス提供者はその対応に疲弊
 ↓
3.サービス提供者、対応が雑になる
 ↓
4.被サービス側がその対応に腹を立てる
 ↓
1にもどる・・・・・



どこでも構造はこういうことだと思う。にわとりと卵問題みたいな。
問題は、
・たちの悪い被サービス側(いわゆるクレーマー)がいること
・やる気の無いサービス提供者(いわゆるお役所仕事)がいること

なのだが、工業製品の品質が100%に保てない(つねに何%かはエラーが出る)ように、
その人たちを完全に除去することはできないし、現実的でない。

ではどうすればいいのか。
たぶん、根本的な問題はその当事者間のディスコミュニケーションだろう。

つまり、
サービス提供者側の説明が不足しているか、
被サービス側の理解力不足や簡単にクレームをつけてしまう易刺激性
が問題ではなかろうか。

易刺激性に関しては「モンスターペアレンツ」とか「モンスターペイシャンツ」とか
なんだかんだ言われているが、
一方で「トンデモ役人」とか「トンデモ医者」とかがいることも事実。
どちらも見たことあるし、何件かは関わったこともある(笑)

この人たちとは本当にまともに話し合っても無駄というか関わらない方がいい。
自分もそんな人にならないように気をつけようと思うが。

こういうのを「バカの壁」っていうのかね。

結論としては、「バカは死ななきゃ治らない」ということですね。ふぅ・・・
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://iglog.blog88.fc2.com/tb.php/286-1348cd36

 | HOME | 

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません


カレンダー

« | 2017-04 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


最近の記事

カテゴリ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

igu3

igu3

真っ当になりたい社会人。
色んなものをつまみ食いするが何も物にならない。
じっくりゲームがしたいけど娘がそうさせない。
新しい生き方に憧れを抱いています。


-いぐログ携帯版-

FC2Ad

アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。