いぐログ


Twitterでつぶやく

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitterでつぶやく

茂木健一郎と奥田知志

先日、茂木健一郎のツイッターを見ていたら

「今日は北九州で講演会」とあったので急遽行ってきた。


講演は、NPO法人北九州ホームレス支援機構という団体の10周年記念集会の第一部で
「絆の脳科学~支えて支えられて~」という演題で行われるものだった。

どうやらその支援団体の代表の奥田知志という人が、
NHKの「プロフェッショナル仕事の流儀」で特集された際
司会の茂木さんと話したのがきっかけで今回のことが実現したそう。

とても刺激的で面白い話だった。

第二部は茂木、奥田両氏のトークという構成。
こちらもなかなか興味深かった。以下メモったこと。
(あまりまとまってないです、どちらかというと自分用。自分流に翻訳しているので違ったらごめんなさい)

第一部
・茂木氏の母は小倉出身

・現在の若い人の「働くモチベーション」が低いのは、「自分が仕事したい」「自分がこれをやりたい」「自分が何をできるか」「自分が・・」と、自己本位でしか考えられないから

・若い人だけでなく今の日本社会全体がそうなってきている

・最近の脳の研究テーマで、いわゆる「人のきずな」というのがトピックになっている

・「利他性」…他者のために動くと、「自己」のために動いた時と全く同じ前頭葉の部分が活性化する

・つまり、他者とのネットワークが多様であればあるほど、脳は活性化する。
(「利他性がより強固になる」という研究報告がある)

・日本は世界の中でガラパゴス化している。優秀な若者も外に出ようとしない。
 例えばハーバード大に行く若者は毎年中国から400人、韓国から200人輩出されているが
 日本は1~2人。

・そもそも今の日本の大学のシステムがひどい。
 大学3年から就活し、その為に講義を休むのは公認されている現状。
 これでは学力のレベルが低下する一方なのは明らか。(この辺はツイッターでも言ってた)

・現在の日本社会では、レールを外れると這い上がれない。

・赤塚不二夫の漫画で飼い犬と野良犬の話がある。
 (野良犬は首輪をつけた飼い犬がごちそうを食べているのをうらやましいと思っている。
 一方、飼い犬は自由な身分の野良犬をうらやましいと言う。
 ある時ひょんなことで飼い犬の首輪がはずれた。
 すると飼い犬はあせって自分で首輪をはめる、という話。)

・現在の日本人はまさにこれ。高校という首輪をはずすと同時に大学という首輪。

・首輪をしてなかった期間があると就職の面接で「履歴書に穴がある」といわれてしまう。

・イギリスでは大学を卒業した後、例えば教師になりたい者はどこか貧しい村等へ行き、
 教育のボランティアをする。
 そういったことが就職する上でも評価される。

・日本の経済が現在低迷しているのは、ずばり「失敗が許されない社会」だから。
Microsoft、Apple、Googleなど大躍進を遂げている企業のCEOは皆大学を中退した人である。

・「セキュアベース」(安全基地)が人間には必要。すなわち安心できる場所があるということ。
子どもに必要なのはまさにこれ。セキュアベースがあれば、人間はチャレンジができる。


第二部
・ホームレスを論じると必ず「自己責任論」が出てくる。

・それを言ってくる人は、1.ホームレス問題に対する情報を知らない、2.というか知りたくない
 のが本当のところ。

・以前は50、60代の男性が多かったが、最近は若い人も多い。
 若い人は以前のホームレスと異なることも多い。

・その人たちは、親もまだ健在で実家もあるのに「まだ家に帰れない」と言う。
 「自分」の中で責任を果たしていないので、「まだ帰れない」「こんな自分が許されるはずがない」
 →「死にたい」になる。

・他者(親、兄弟も含めて)との絆があれば、そんな自分でも許してもらえるという環境が生まれる。

・今の日本に元気が無いのは、絆がなくなったからではないか。

・結局、「自己責任論」は、自分に責任が降りかからぬよう自己防衛のための「リスク回避論」と同義である。

・世の中には2種類のバカがいる。奥田氏のような後先考えず行動するバカと、
 自分は安全圏にいて変わろうとせず、他者批判を繰り返すバカである。

・どうせなるなら前者のバカがいいのではないか

・江戸時代にもホームレス的な人たちは当然いた。

・ホームレスを擁護しているわけではない。
ただ、どの段階まで行ってもステージから落ちないようにする社会であることが大切。
排除すべきではない。
明日は我が身である。

・(北九州市のホームレス問題に対する対応は?)よくやっている方だと思う。
 しかし、日本の行政全体に言えることだが、人間は縦割りにできない。
 これはこの部署、これはこの部署とやっていっても、結局総体的なシステムが無いため
 やってることがバラバラで統一されていない。ここが問題である。

・茂木さんは猿岩石有吉に「かしこいホームレス」とあだ名をつけられた


[感想]
「利他性」の考え方には若干目の覚める思い。
言ってしまえば昔から言われてた「ひとのためになることをしろ」だとか「情けはひとのためならず」だとか
そういうことのそのまんまなのだろうが、
少なくとも僕は今までそのような実感のないまま大人になってしまった。
とっても「利己的」な人間だと自分でも思う。
だけど、結局他人と関わり他人のために行動することが、自分にとっても利益なのだ。
その考えは、仕事をする動機も、生きていくのに頑張れる理由にも行き着く。

いや~色々収穫があった。

ホームレス問題のことはまたじっくり考えてみたい。
しかし奥田氏はここ北九州の八幡で活動されてるんですね。
地元に全国区の人が活動していることがこれまた嬉しい。


~おまけ~
終わった後サインをもらいに行きました。
茂木さんは「何してる人?」とかいいながら、
しゅっしゅっしゅーと画像のような樹を描いてました。
消している所は僕のフルネームです。
「大樹のように」素敵なお言葉を頂きました。
茂木先生、握手までしていただき、どうもありがとうございました!!

mogi_sign


<参照> ※新しいウインドウが開きます
NHK プロフェッショナル仕事の流儀 奥田知志(2009年3月10日放送)
西日本新聞 ホームレス支援機構10周年記念 脳科学者の茂木氏が講演 北九州市

関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://iglog.blog88.fc2.com/tb.php/274-3c28fbe2

 | HOME | 

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません


カレンダー

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最近の記事

カテゴリ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

igu3

igu3

真っ当になりたい社会人。
色んなものをつまみ食いするが何も物にならない。
じっくりゲームがしたいけど娘がそうさせない。
新しい生き方に憧れを抱いています。


-いぐログ携帯版-

FC2Ad

アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。