いぐログ


Twitterでつぶやく

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitterでつぶやく

Terms of Endearment

9月が来るとどうしても思い出す。

母のことを




2009年の9月22日、母は死んだ。

ある悪性腫瘍の再発だった。

胸水が溜まり、徐々に衰弱していった母は、
最期には意識を失い、呼吸が浅くなり、そして止まった。


生前ホスピスに見舞いに行った時、母が泣いたことがある。
とても悔しそうで、そして悲しそうだった。
僕も一緒になって泣いた。元気づけることは、しなかった。

母の性格上、残された者のことを思って泣く、とかそういうことではなかったのだろうと思う。

母は生きたかったのだ。
まだ、生を享受し、好きなことをしていたかったのだ。

それはとても純粋で自然な気持ちだと思う。
我々は生物であって、生を受けているからには、生きたいのだ。
その生物としての根源的な欲求を、
妨害できる者などいるだろうか。いてはならないと思う。
人間であろうとそれ以外の生物だとしても、むやみに死を与えて許されるとは到底思えない。

例えそれが国家間の戦略において「必要」であったとしても。
核開発に「必要」な実験であったとしても。
人間が便利で快適に生きるために「仕方の無い」ことだとしても。


母の「生きたい」という全力で発した願いを胸に、
僕は今日も生きている。

関連記事

コメント

うん。

うん。そうだね。
いぐちゃんは弱そうに見えて(失礼)、優しくて、強いね。
いろいろ考えさせられた。

思い出を、あったかく思い出せるようになったのかな?
お母さんの魂が、いまもどこかで幸せだといいね。
輪廻するものならば、きっとどこかでまた出会える。

>もも

もちろんものすごいダメージ受けてた。
去年後半はあまり心から笑った記憶がないです。
1年経って、やっとここまで来た。

母は、今自分の中にいます。
生きているとかじゃなくて、一体化してる(笑)と思います。
なんだかそしたら、以前より少し強くなった気がします。

だから、母の分までしっかり生を謳歌してやろうと最近思ってます。
今は楽しいです。

ももちゃんも、色んなことがあると思うけど、
しっかり受け止めて消化したら、次に立ち上がるエネルギーが得られると思います。

ではまた。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://iglog.blog88.fc2.com/tb.php/271-decc05a4

 | HOME | 

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません


カレンダー

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最近の記事

カテゴリ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

igu3

igu3

真っ当になりたい社会人。
色んなものをつまみ食いするが何も物にならない。
じっくりゲームがしたいけど娘がそうさせない。
新しい生き方に憧れを抱いています。


-いぐログ携帯版-

FC2Ad

アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。