いぐログ


Twitterでつぶやく

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitterでつぶやく

これはひどい。「バンテージ・ポイント」

バンテージ・ポイント コレクターズ・エディションバンテージ・ポイント コレクターズ・エディション
(2008/08/20)
デニス・クエイドマシュー・フォックス

商品詳細を見る



DVD新作「バンテージ・ポイント」を観た。

amazonの紹介文より-
「目を凝らせー。8つ視点から繰り返される≪23分間≫に隠された≪真実≫ 手に汗握るスピード感溢れる映像が未体験の興奮を呼び起こす、リアルタイム・アクション超大作!!」

すげー面白そう。24っぽいし。

迷わず借りたのであった。


途中までは確かに面白かった。
一つのある大事件、その23分間が、様々な当事者の視点で別々に描き出される。

このコンセプトは面白い。

謎が次第に紐解かれていく・・・

一体誰が。なぜ。こんなことをするのか!

確かに手に汗握る展開。


そして、その23分間を様々な視点で描ききった後、話が進み始める。

そして、それと同時にこの映画のピークは終了した。


ヒモがいきなり完全にほどかれ、犯人丸出し。

完璧に計画どおりコトを進める犯人。

それをあるSP(大統領の警護人)が止めに行くのだが…

今までわりとリアルに話が進んでいたのに、

この辺から急にご都合主義が連発し始める。

いちSPなのになぜか超絶ドライビングテク。

真横からトラックに突っ込まれても死なないSP。

そして最後は超ミラクルでSPが犯人発見、事件解決。


えー!?これで終わり!?


表現力の乏しさでどうも伝えきれないが、
見終わった後思ったのは

「無理やりテレビっぽくしてるからいけないのでは」ということ。

テレビっぽくした「23分間」で尺をとったせいで、

事件の背景、犯人の動機の強さ、主人公?の人物像、

みーんなすっとばしましたーという感じ。

蓋を開けてみれば、
「アメリカ対テロの問題」を描いているわけでもなく
「超悪いヤツのしたたかさ」もなく
「誰が犯人かのスリル」をウリにしたわけでもなく
「人間臭い正義のヒーロー」もいない。
スッキリ感もなし。

なんにも後に残らない映画であった。

そんなにアクション映画ばかり観ているわけでもないが、
これは今まで観た中でワースト1の自信がある。

観て良かった点を1つ挙げるとすれば、
「ダイハード」が偉大な映画ということが改めてわかったことぐらいである。


そのことを考慮して2点。
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://iglog.blog88.fc2.com/tb.php/167-76b771f2

 | HOME | 

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません


カレンダー

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最近の記事

カテゴリ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

igu3

igu3

真っ当になりたい社会人。
色んなものをつまみ食いするが何も物にならない。
じっくりゲームがしたいけど娘がそうさせない。
新しい生き方に憧れを抱いています。


-いぐログ携帯版-

FC2Ad

アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。