いぐログ


Twitterでつぶやく

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitterでつぶやく

第4位

百度で検索しても上位に出ないいぐログです。
---

第4位: 高速カードバトル カードヒーロー (公式サイト

高速カードバトル カードヒーロー高速カードバトル カードヒーロー
(2007/12/20)
Nintendo DS

商品詳細を見る




これ、初代はGBだったらしいのだが
その完成度の割りにあまり売れずあまり日の目をみていなかったらしい。

前作はやったことがなかったのだが面白そうなため買ってみた。

・・・ヤバい。これは危険。
何が危険っておもしろすぎてやめられねー。
なので現在は封印中である


内容は、基本遊戯王のようなカードバトル。(やったことないけど)
デッキを組んで、フィールド上に決まった枚数だけモンスターを配置し
ターン制の攻撃⇔防御を繰り返していく。
魔法などの効果系カードもあり。

それに加えて、ゲーム中敵を一体倒すと
止めを刺した自モンスターのレベルが上がる(レベルは最高でも3までしかない)。

個人的にはここが楽しい。ある意味ポケモン的な要素。
最初は弱くても最後にはとんでもない破壊力の凶悪モンスターになってしまったりするのもよい。
モンスターの種類も非常にバラエティに富んでいて、
近距離パワー型、遠距離操作型、バランス重視型、特殊能力型など本当にさまざま。
中には「一回死んで復活する」タイプも。

その種類の豊富さから戦略の多彩さが生まれている。
これはもう将棋に近い。
コマの個性を生かしつつ、
必要ならばコマを犠牲にしながらもいかに確実に
相手プレイヤーを倒す「詰み」に近づいていくか。
プレイヤーの性格がむき出しになってしまう瞬間である。

その一方で、自分が組んだデッキの中でどれが引かれてくるかわからないという
「運」の部分も無視できない。
そういう意味では麻雀やポーカーにも似ているといえよう。

そしてこれぞ任天堂、というのが
異常に親切なチュートリアル。
段階ごとにしっかりと基礎をたたきこまれるので
ルールでは一回も「?」と思ったことがなかった。

というわけで評価のポイントは
・戦略の奥深さ
・チュートリアルの親切さ

の2点。


これはしかし、今の(受験を控えた)身としては危険。
ネットにつなげば対戦できるので終わり知らずである。

これが本当のキラーソフトだろう。(やられるのは私の生活であるが)

というわけで、本当は1位、2位に来ても全くおかしくない作品なのだが
時間上の制約でまだまだ堪能できていないため4位にとどめておくことにした。


というわけで試験が終わったらWiiではスマブラ、
DSではカードヒーローである。

私の周りの諸君は絶対に買っておくように!
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://iglog.blog88.fc2.com/tb.php/140-47965f0a

 | HOME | 

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません


カレンダー

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最近の記事

カテゴリ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

igu3

igu3

真っ当になりたい社会人。
色んなものをつまみ食いするが何も物にならない。
じっくりゲームがしたいけど娘がそうさせない。
新しい生き方に憧れを抱いています。


-いぐログ携帯版-

FC2Ad

アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。