いぐログ


Twitterでつぶやく

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitterでつぶやく

オムニバス

あらすじで読む日本の名著―近代日本文学の古典が2時間でわかる! (楽書ブックス) あらすじで読む日本の名著―近代日本文学の古典が2時間でわかる! (楽書ブックス)
小川 義男 (2003/07)
中経出版(発行 樂書舘)

この商品の詳細を見る



CDで言うとオムニバス盤なんだよ。
しかもベッタベタの。
もう有名すぎて曲もテレビなんかで使いまわされまくりの、
字面を見てもなんの新鮮味のない大物アーティストばっかり。
「NOW!」みたいなもんだ。

正直オレはこの手のものを馬鹿にしていた。
だからこの「あらすじ本」ももちろん馬鹿にしていたわけだ。
「なめんな!こんなもので文学がわかるか!」
こんな感じだ。
まあこの作品に収録されているもののほとんどは読んだことなかったんだけどな。

だが、半年前くらいに、ふと書店で手にとって立ち読みしてみた。
面白い。
しかし、この作品だけが面白いのかもしれない。
しょうがない。買ってみるか。

そんな感じで購入したわけだ。
しかし、買ったもののやはり基本はバカにしてるので
ベッドのそばに置いたままそんなに読まなかった。
そしてそのまま存在を忘れていたわけだ。

しかし最近見つけた。
そして、それをトイレに置いてみる事にした。
これが見事にマッチ。

あらすじ本なのでさくっと読める。
しかもバラエティ豊かな作家人の名作ばかり。
しまいには次が楽しみになってしょうがないほどだ。
最近はもうトイレに行く時にささやかな幸せを感じるくらいになったんだよ。

そして本日を持って読了。
読んでて気づいたのは、
いわゆる「名作」という響きで敬遠していた作品たちも
敷居が高くない、ということだ。

というかむしろ、
若い書生がムラムラするもダラダラする話ばっかりなんだよ。
これはつまり、自分とすごく重なるわけだ。
共感できるんだな。

かといってもちろんそれだけでもない。
リアルに戦争を描写したものや、女としての生き方を問うもの、
芸術性の高いものなど色々ある。

しかしなんだな。
こんなに面白いものがごろごろしてるのに
今まで知らなかったのかと自分を恥じたくなるな。
といいつつも、まだ「あらすじしか知らない」状態なんだから
知ってるとも言えないけどな。

そういうことを思っていた矢先、こんなソフトが出た。

DS文学全集 DS文学全集
Nintendo DS (2007/10/18)
任天堂

この商品の詳細を見る


公式ページ

これはすごい。
なんとあらすじ+原作が100本入っている。
値段も2700円くらいだから、1作辺りなんと27円。
しかもあらすじを読んでいて原作が読みたくなったら、
その箇所に相当する原作のページに瞬時に飛べるそうだ(その逆も然り)。
さらに、開発時に相談したのが冒頭で紹介したあらすじ本の発案者、
小川義男さんらしい。

これはオレにとってナイスタイミングだな。
というわけで今から買ってこようと思う。

話がやや横道にそれたが、
結局学んだことは、初心者は初心者らしくしろってことなんだな。
つまりオムニバス盤もバカにならないってことだ。
背伸びをしていてもいいことはあまりないんだよな。

この考え方は今後とも引き継いで行こうと思うわけだ。
関連記事

コメント

初コメントです!
原田さんのブログにコメントがあったのを辿ってきました。

小川義男と聞いて思い出すのは校長の名前で、というか本人です。在学中に出版されたのをこのエントリーで思いだしました。各章とも執筆しているのが様々な科目を担当していた先生達で、その方達の顔も思い出しました。

>トイレに置いてみる事にした。
これが見事にマッチ。

この感覚、完全に共感します(笑
1回分=1章分、と考えてだいたい1週間ほどで読み終えました。今は、キッチン、台所、ベランダ手前の室内(喫煙時用)で3冊を常備しています。

中でも、”樋口”という先生があらすじにまとめた、「檸檬」(梶井基次郎著)が当時の生徒の間で大流行していました。

もし時間があったら、僕の母校、狭山ヶ丘高校のHPから小川先生の書いている藤棚http://tinyurl.com/23mo9lをご覧になって頂けるとより詳しく知れると思います◎

DSの方は全く知りませんでした・・・

>つまりオムニバス盤もバカにならないってことだ

これは僕も痛感しています(笑
でもかなり当たり外れがある←以前、Jazzのオムニバスを買ったらイントロ部分のみ100曲集めただけのもので、何がなんだかわからないものだったりしたものです。

でもこの本に関して褒めてくださっているのに、他人事とは思えず何だか嬉しかったです!多謝でした!

僕もこのDSのやつは注目しておりましたよ(・∀・)
さすがigu3!

>いまから買ってこようと思う

ちょっw結局DSww


コジマヨシオと呼んでしまったぼくは病気ですか?そうですか。


いよいよあとは国試のみ!でもそんなの関係ねぇ!はいっDBZ(ディーエス・ブンガク・ゼンシュウ)

>hirotoさん

なんと、教え子様ですか!
いやー、本当に「ちょい読み」がこの本の正しい読み方だと再認識いたしました。
それにしてもこの小川先生はただの校長ではありませんね。
記事で紹介した「DS文学全集」では起動画面の後に彼の言葉で

「私たちは言語で考え、言語で伝え、言語を通じて理解しあう。
その言語という単一の素材だけで紡ぎ上げたのが文学作品であり、
その意味で、文学は普遍的に全ての事象の根源をなすものである」

と表示されまして、感銘を覚えました。
このソフト、今短いものを1作読んだところですがかなり使えます。
今日からトイレにDSが配備されました。

ご紹介いただいたHPもかなり充実していますね!
「藤棚」もかなり面白そうだし「校長論文」!?
もちろんお気に入りに入れました。

こんな高校があったとは・・・正直うらやましいです。

コメントありがとうございました!

>katuo

本当は発売日に欲しかったのだが
どうしようか迷ってたんだよね
でとうとう買ってしまったというわけ

ん?DS持ってたっけ??

>pan

自由時間はゲームやネットに使ってしまいなかなか本を読む時間が取れない俺

このソフトでゲーム=読書に!

ウマー

リンクのところに高校の名前がある!(笑
ありがとうございます◎

それと1点訂正で、原田さんのブログ⇒ミナミリョウさんのブログ⇒igu3さんのブログという手順でやってきました。

なんだかいろいろありがとうございました!!!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://iglog.blog88.fc2.com/tb.php/113-027edb57

 | HOME | 

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません


カレンダー

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最近の記事

カテゴリ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

igu3

igu3

真っ当になりたい社会人。
色んなものをつまみ食いするが何も物にならない。
じっくりゲームがしたいけど娘がそうさせない。
新しい生き方に憧れを抱いています。


-いぐログ携帯版-

FC2Ad

アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。